FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜巻野郎の勃起力UP★大作戦

050430.jpg

最近の悩みといえば毛が薄くなっていることと勃起力が低下していることかな。
まー頭は丸めてしまえば良いのだが、ペニスばかりはねぇ。
以前はほぼ毎朝エレクトしていた我が息子。最近では本人同様目覚めが悪い。
勃起はするのだが、セックスの途中で折れてしまうことが増えてきた。
はー年かねぇ。
で、ネットでED治療薬のことを調べてみた。
①バイアグラ
②レビトラ
③シアリス
現在あるのはこの3つ。中国や印度で作られるまがい物もあるらしいが・・・。
体験談などを見てみると、圧倒的にシアリスを支持する意見が目立つ。
服用15分後から効果が現れ、30~36時間持続する・・・げ。1日半も勃起してたら大変だな。
とりあえずED治療薬を処方してくれるクリニックへ行ってみる。

都内某駅前のビル5Fにそのクリニックはあった。
エレベーターを降りるとすぐ待合室。ED治療薬の処方を専門に行っているそうで、待合室、受付、診療室があるだけのシンプルな造り。
先客がひとりいて、待っている間に問診票を記入。
書き上がるとすぐに名前を呼ばれ、診療室へ。
この時、先客とすれ違う。50代半ばくらいの男性・・・自由業もしくは社長っぽい身なりの良い紳士。片や俺はTシャツにジーンズ・・・なんか場違いっぽいな。
診療室に入ると、椅子に座るよう促される。

ドクター「最近、勃起力が落ちてますか?」
俺「はい」
ドクター「(俺の問診票を見て)35歳を過ぎると、そうなる人が増えるんですよ」
俺「ほう」

イラスト図で「勃起のメカニズム」を説明される。
性的な興奮を感じると、脳からペニスを勃起させろ!という命令が出る。で、「なんとか(忘れた)」という成分が分泌され、勃起した状態が維持されるらしいのだが、この「なんとか」という成分は、高校生の頃をピークにあとは減る一方だという。
ED治療薬は血管を膨張させることにより、強制的に勃起した状態を維持させるらしい。

ドクター「女の人も飲む場合があるんですよ」
俺「え!?(何を勃起させるの?)」
ドクター「血管が膨張すると身体が火照ってくるので、冷え性の治療にも使えるんですよ」
俺「なるほど」

血管を膨張させる→頭痛や吐き気を伴う場合がある。
油に溶けづらい→食後に飲むと、体内に吸収されづらい などなど。

ひととおり説明した後「バイアグラにします?それともレビトラにします?」とドクター。
なんかえらい簡単だな。
俺「シアリスも処方してもらえると聞きましたが」
ドクター「ああ、シアリスね。大丈夫ですよ。じゃ、シアリスにしましょう」
おいおい。
俺「あの・・・シアリスは30~36時間効果が持続すると聞きましたが・・・」
ドクター「ああ・・・(笑い)・・・その間ずっと勃起してるわけじゃないですから大丈夫ですよ」

読まれてる・・・。

結局、シアリスを2錠処方してもらった。
明日あたり使ってみるか。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

Rin.「ボクのゴックン穴Pet」

050429s.jpg

元WAAP専属女優Rin.
WAAPというメーカーはこれまで「kay.」「nao.」という専属女優をデビューさせてきた。3人に共通しているのは名前の後ろに「.(ドット)」が付いていること。Rin.のデビュー時には「ドットを継承した大型新人」なんてキャッチコピーで宣伝してた。
初代、二代目ドットちゃんに比べると、今ひとつブレイクできなかった感があるRin.俺もデビュー2作目までは見ていたのだが、ピンと来るものがなくて以降の作品はスルーしてた。
で、この「ボクのゴックン穴Pet」である。WAAP卒業後はMOODYZで作品をリリースしているが、これは移籍第2弾。
ジャケットの写真が可愛かったので、思わず買ってしまったわけだが、思わぬ収穫であった。

デビュー2作目「ドリームシャワー」ではニコニコ顔で精子をぶっかけられていた。
本作でも「ボクのゴックン穴Pet」というだけあって、男たちの変態的なリクエストを笑顔で受け入れていく。しかし、ハードなセックスが続いていく中、彼女の顔から笑みが消え・・・。
ああ、俺が見たかったのはこの顔だな。
「頑張ってます!」的な薄笑いには興味が持てなかったが、この苦痛の表情にガツーンときた。
ヴァギナにローター、そしてアヌスにバイブを挿入されているところ。
デカチン男にペニスを挿入されているところ。
上記2シーンでは悲鳴も上げている。
幸薄そうな少女には、苦悶の表情がよく似合う。

Rin.「ボクのゴックン穴Pet」★★★★☆

この世界は俺のもの。

050428.jpg

昔昔、大人たちは言いました。
「マンガばっかり読んでたら、馬鹿になるぞ」
じゃあ、大人になったらマンガを読まなくなるのかな?
少年はそう思いました。
なぜなら少年は賢い大人になりたいなーと思っていたからです。

以前からずーっと探しているマンガがある。
新井英樹の「THE WORLD IS MINE」第12巻と第14巻。
知らない人はこちらをどうぞ。→ THE WORLD IS MINE
主人公であるトシ&モンは爆弾テロリスト。大阪から東京、そして青森へと爆破テロをくりかえしながら北上。素性不明のモンは自分の欲望のままに奪い、殺し、犯す。そんなモンに振り回されるトシ。一方、北海道ではヒグマを巨大化させような未確認生命体ヒグマドンが出現。殺戮と破壊の限りを尽くし、本州へ上陸。秋田県大館市で両者は邂逅し・・・世紀末、未曾有のテロと怪獣の出現に日本は?そして世界は?というのが大まかなあらすじ。
登場人物たちはかんたんに殺され、犯されていく。マンガとはいえ、かなりドギツイ描写が続く。
良識ある大人が見たら、思わず眉をひそめること請け合いだ。
だからなのか?読む者の想像力をかきたてる傑作だと思うのだが、愛蔵版も文庫版も発売されていない。コミックス版は現在絶版。
あまりの面白さに、何度くりかえし読んだことか?
とーころっが、数年前に引っ越しをした際、紛失してしまったのだ!
以来、ネットオークションや古本屋を覗く度に少しずつ買い集めていた。
しかーし、何故か第12巻と第14巻だけ手に入れることができなかった。

今日、仕事帰りに古本屋に入った。
いつものように、小学館のコミックスコーナーへ。
と・・・珍しく「THE WORLD IS MINE」が置いてあるではないか!
巻数は?なんと第1~12巻と第14巻が!第13巻があったら全巻セットにされてたところだ。
もちろん迷わず購入。@225×2=550円也。これでコンプ完了。
興奮のあまり、フリスクを購入するのを忘れて帰宅してしまいました(w

果てしなき彷徨の果てに男は言った。「姉さんと呼んでいいですか?」

俺がインターネットを使い始めたのは1995年くらいから。
深夜残業の合間に、会社のパソコンを使ってエローなサイトを閲覧してた。
その頃見ていた(あるいは書き込んだりしていた)のは①風俗店の情報を集めた商用サイト ②投稿型の情報サイト ③風俗で働いている女の子の私的なサイトの3種類。
若くして亡くなった菜摘ひかるさんの「菜摘ひかるの性的冒険」は、サイトのデザインも格好良かったが、現役風俗嬢の肉声が読めるとあって興味津々だった。この「性的冒険」はサイトで公開されていたLOGを元に書籍として出版され、菜摘さん自身もライターとしてたくさんの文章を発表していった。
自分がよく覗いていた頃のものはもう見れないが、後期のものならInternet Archiveを通して今も閲覧することが出来る。→菜摘ひかるの性的冒険

その後も、風俗で働いている女の子たちのサイトで気に入ったものがあればチェックしていたのだが、今や一億総BLOG時代。とにかく「風俗嬢の日記」がたくさんありすぎて、何を見れば良いのか分からない。
そんな中、最近見つけた「姉さん」の「出張☆姉様」はかなり楽しく読ませてもらってる。
全然面識がないのにこういうことを書くのは失礼だとは思うけど、歯に絹着せぬ物言いでズバズバ書いている様は読んでて小気味いいし、とても生っぽい。

というわけで、俺もアヌスにフリスク入れてみるかな・・・。

穴があったらペニスを入れたい。

いやー昨日のLOGはかなり自己陶酔系やねぇ。
我に返ってみると、こっぱずかしい。
自分に酔ってるついでに、今日、馴染みに別れのメールを送った。
文面は昨日のLOGとほぼ同じ。
馴染みは元々筆無精だし、最近は音信不通なので、返事なんかは期待してない。
ただ、彼女にはとても感謝してたし、最後に少しだけ格好つけてもいいかな?なんて感じで。
そしたらすぐ返事が返ってきた。

「店は辞めたけど吉原で再就職先を探してる。
もうお別れみたいなこの文面はなに??」

ははは。
ものすごい勘違いをしてたようだ。
こっぱずかしい。

吉原が遠くなる。

5月から復帰する?ことになっていた馴染嬢。
そろそろ出勤予定は立ったかな?と思っていたら退店に・・・。
今まで、素晴らしいセックスをありがとう。
最後にもう1回会いたかったな。

その持ち前の明るさで、新たなステージでも頑張れ。
今日は酒を飲んで寝る。

あいだゆあ「ギリギリモザイク」

050424s.jpg

レンタルビデオで活躍していた「あいだゆあ」のセルビデオ第一弾。
話題になっていることもあり、行きつけのビデオ屋で早速買ってきた。
いやーこれはいい。ここ数年レンタルビデオをほとんど見なくなっているので、彼女のビデオは初見なのだが、ルックス、スタイルともに正にS1級。こんな可愛い子のセックスを鑑賞できるなんて、素晴らしいの一語に尽きる。



まずはイメージシーンでそのルックスとスタイルの良さを見せつける。
身長157cm バスト 88(E)cm ウエスト 57cm ヒップ 87cm 1984年08月12日生まれの20歳。
パッケージの印象は「クールな美人」だが、モニタを通して見る彼女は「可愛い」系。



続いてフェラチオ。「ギリギリモザイク」ならでは!ストレスを感じずに彼女の口の動きを楽しめる。激しいストロークから顔射。濃いめの精液が目元にかかり、目を開けられないまま汚れたペニスを口できれいにする・・・。いいねぇ。

セックスシーンは全部で4回!とてんこもりだ!!



①玩具を使ったセックス
ピンクローター、バイブで愛撫。その後、膣の中にピンクローターを入れたままペニスを挿入!



②アクロバティックなセックス
立ちバック、背面騎乗位などエグい体位で結合部を見せつける。



③ローション・セックス
そのまま。ローションを互いの身体に垂らしてセックス。



④3P
もちろんWフェラや、口とヴァギナでペニスをくわえ込むシーンはエロい。
写真は一人目が発射した後、互いに仰向けになったままでのセックス。身体を反らせたまま激しい腰遣いを見せるゆあ嬢。
これもエロい。

発射はすべて顔、口。そして、ペニスを口でお清め。最高のパフォーマンス。



極上のAVモデルが、セル流のモザイクでセックス。
余計なものは排したこのシンプルな形がエロいってことだ。
かなり密度の濃い120分。
次回作以降も今回同様のテンションでセックスを見せてくれ!

あまりに素晴らしかったので、思わず力の入ったレビューを作ってしまった。
夜中に何やってんだ?俺は。

あいだゆあ「ギリギリモザイク」★★★★★

「No.1ギャル情報」でも読めない、激レア吉原ソープ情報!(w

050423s.jpg

知る人ぞ知る風俗雑誌「ナンバーワンギャル情報」
「絶対失敗しない!風俗の遊びの虎の巻」というのがキャッチフレーズ。
吉原ソープランドを中心に、他の風俗雑誌ではあまり取り上げないような情報と、読者による風俗体験レポートが掲載されている。
吉原周辺のコンビニ・本屋や、関東圏のアダルトショップでしか見掛けないマニアックな雑誌だ。
自分は以前から愛読しているのだが、雑誌本来のコンセプト=風俗遊びの虎の巻・・・のような使い方はあまりしていない。
むしろ「ああ、この人はこの子とこんなエローなことをしているんだ」「ああ、世の中には俺の知らないこんなエローな風俗があるんだ」的な「読み物」として楽しんでいる。
昨年は読むだけではなくて、何度か投稿もしてみた。
はっきり言って「俺はこうなふうに遊んでるで~」的な自己満足。
そんな中、実際には採用されなかった「投稿」がある。
多分、情報的な価値があまりないと判断されたのではないかな?
俺的には「読み物」として楽しめるように書いたつもりだが(w
なんかもったいないので、ここにUPしておく。

-----(ここから)-----

 7月のある日、携帯電話のメール着信音が鳴った。見覚えのあるアドレス・・・XのM嬢だ。さっそくメールを開くと「8月から復帰します!」と嬉しい報告が。昨年末にしばらく休業することを伝えられてから7ヶ月、もう復帰はないかと思っていた。是非、復帰初日に遊びに行きたいと思ったが、あいにくその日は仕事。M嬢にスケジュールを問い合わせ、こちらの都合が良い日時に「ダブルで予約を入れて!」とメールで伝えると、即OKの返事。というわけで、久々にM嬢と再会することになった。
 昨年はさんざん通ったX。しかし、M嬢が休業してからは足が遠のいて、なんと今年になって初めての登楼だ。上野駅構内にあるリカーショップで購入したシャンパンを、「冷やしておいて、後で出して下さい」とフロントに預け、待合室へ。待つこと10分。名前を呼ばれ廊下に出ると、エレベーターの中にM嬢が笑顔で立っていた。 相変わらずの美貌、ドレスの上からでも分かる巨乳、そして、こちらをホッとさせてくれる柔らかな雰囲気。M嬢と初めて遊んだ時、自分にとってこれ以上の女性と会うことはもうないだろう・・・それくらいに感じたのだが、以前と変わらぬままの彼女がそこにいた。ただ、休業前に比べるとちょっと太ったかな。
 プレイルームに入り、ソファに座って互いの近況を話し合う。休んでいる間の出来事を楽しそうに話している彼女を見ていると、思わずこちらの顔も緩んでしまう。話を続けながら、彼女が脱衣を手伝ってくれる。こちらがタオル1枚になったところで、彼女は背を向けて脱衣する。その様子を眺めながら「ちょっと太ったね」と言うと、「みんなに言われてるんだから、これ以上言わないで」と、恥ずかしそうに彼女。互いに裸になったところで、こちらに抱き寄せてキス。彼女の甘い香水の香りも以前のまま。懐かしさのあまり、いつもより長時間舌を絡めあう。
 唇を離すと、彼女の舌は乳首へと降りてくる。こちらの感じるポイントを良く覚えている。乳首を舐められながら、彼女の豊かな乳房を揉みしだいて応戦。「挟んで・・・」とお願いすると、軽くパイズリ。そして彼女はエレクトしかけたペニスを口に含む。彼女のフェラチオは「まったり系」とでも言おうか?ペニスを吸い込むように、ゆっくりのストロークが特徴。これがとても気持ち良く、いつも発射寸前まで追い込まれてしまう。ソファから立ち上がり、彼女の手を取り口だけのフェラチオ。やや深くペニスをくわえこんでもらい、ペニスは完全にエレクト。
 ここで攻守交替。彼女にソファに座ってもらい、逆即即プレイ。キス、そして乳首へと舌を這わせ、彼女の足を大きく開いてクンニ。彼女の甘い蜜を味わったところで、ヴァギナへ指を挿入。中の感触を楽しみながら、もう一度ペニスを口に含んでもらう。互いに準備OKとなったところで、彼女をソファに座らせたまま対面した形でインサート。中はすでに十分潤っており、潤滑液がペニスに絡みついてくる。やや体制に無理があったので、一度身体を離し、彼女にソファに手をついてもらい、立ちバックで最挿入。揺れる乳房を後ろから強く握り、激しくピストン。最後はベッドがいいという彼女のリクエストに応え、そのままベッドへ移動し、最後は正上位でフィニッシュ。しばらく、そのまま抱き合いながらキスをして余韻を楽しむ。
 ビールをオーダーし、しばし休憩。ここでも彼女の休暇中の話を聞く。充分まったりしたところで浴室へ移動。椅子に座り、ボディシャンプーで簡単に身体を洗ってもらったところで椅子プレイ。彼女はそのルックスとスタイルだけでも充分売れると思うのだが、しっかり仕事も出来る。吉原ではなかなか貴重な存在だ。もっとも常連客の中には、マットや椅子はパスする方も多いようだが・・・。「久しぶりだから、忘れてるかも知れないけど・・・」といいつつ、ここでも1回フィニッシュ。
 一緒に浴槽に入り、キスをしながらしばし抱擁。そして、彼女は私の身体の下に潜り込み、潜望鏡。すでに2発発射しているにも関わらず、彼女の口技のおかげで、瞬く間にペニスに芯が注入される。
 続いてはマット。ふだんはマットではいきずらいのだが、今日は時間をかけてゆっくり攻めまくってもらい、最後は女性上位でフィニッシュ。ここまでで2時間ちょっと。やはりダブルで遊ぶとゆったり出来て良い。
 ベッドルームへ戻り、彼女にフロントへ電話をかけてもらい、シャンパンを届けてもらう。ここでちょっと残念なことが。高級店なら、シャンパンクーラーに氷を入れて運んで来るくらい当たり前と思っていたのだが、なんとリカーショップの袋に入れたままのシャンパンと、ビールグラスが2個。「こんなの社長が知ったら激怒ね・・・」とM嬢も呆れ顔。気を取り直してシャンパンを開け、再び2人でまったりタイム。ここで1時間くらい話し込む。
 ラスト1時間となったところで、本日4回戦目スタート。時間をかけて互いの身体を愛撫しあい、最後も彼女の中に気持ち良くフィニッシュ。
 さて、久しぶりに会ったM嬢は、以前にも増して、自分にとってはパーフェクトな女性だった。今年の頭から、私が吉原の街をふらふらするようになったのは、彼女に会えなくなったからに他ならない。彼女が完全復帰した今、竜巻野郎の吉原彷徨も終了。短い間でしたが、拙い投稿を掲載して頂き、誠にありがとうございました。ここにペンを置かせて頂きます・・・となってしまうのか?ちゃんちゃん。

-----(ここまで)-----

店の名前と女の子の源氏名は伏字。これは投稿した原文のままである。
このへんが雑誌のコンセプトと合ってなかったんだろうなぁ。

あなたの股間を直撃できただろうか?(w
まぁしないわな。

あっとゆうまにせっくすさがし

このブログにはFC2のアクセス解析を取り付けてある。
なので、ここにいらっしゃる方の様々なアクセス履歴をチェックできるのだが、その中で「アクセス元分析:サーチワード」というのがとても興味深い。
サーチエンジンからアクセスしてきた場合、どういう言葉を検索してここに辿り着いたかをチェックすることが出来るのだ。
4/1~4/22の期間で、GoogleやYahoo!などのサーチエンジンからのアクセスは200件。
そのうち80件は「@you(あっとゆう)」(←AV女優の名前ね)もしくは彼女の出演タイトルを検索してのアクセスである。
以前にも書いたが、Yahoo!で「@you」を検索すると1011391222件もヒット!→「@you」の検索結果
「@you(あっとゆう)」でも39791件!→「@you(あっとゆう)」の検索結果
みなさん、よくこんな中から探し出してるなぁというのが正直な感想。
もちろん「@you(あっとゆう)」と検索した人の全てがここに来ているわけではないが、彼女に関してはWEB上にめぼしい情報がないんだよな。
二番目に多いサーチワードは「天衣みつ=滝沢美鈴」。これは順当か?
それ以外では吉原、土浦の風俗情報。それとソープ関連のブログを検索している人も多い。
ソープ嬢のブログを探してるのかな?ごめんね。エロ親爺の日記で。
ソープ嬢のブログを読みたい人は  このあたり がよろしいでしょう。

少数だが何故こんなものを?というサーチワードもある。
「天衣みつ 快楽 竜巻」って・・・どんなAVを探しているんだろう?
「ボディストッキング アダルト SEX 無料」・・・無料トッピングで遊べる店はあった?
「フェラチオーネ」・・・これって何語?

ちょっとびっくりしたのは「セックス探し」。
このワードを検索した人の探し物は見つかったのだろうか?
多分、ここにはないけど。

素敵なあなた

今朝、仕事前に土浦・桜町で遊んできた。
いつもどおり、11:30AMまでなら30分大1枚でOKのスプラッシュ。
Tちゃんという女の子に初めて入った。
なんでもしばらくお休みをしていて、2週間ぶりの出勤だという。しかも口開け。
フェラチオをする時、「わー、おちんちん舐めるのひさしぶり~♪」と一言。
また、ペニスをヴァギナへ挿入する時も、「ずっとしてなかったから緊張しちゃう~」
そして、まぐわっている最中も、「ああ、ひさしぶりだから、やばい・・・」と声を荒げる。
素朴そうな子だったので、計算して言ってるのかどうか?自分には判断できないが、風俗で遊ぶ男はこういう言葉に弱い。
今朝もこれらの言葉で、通常の150%くらいの大きさになっていた(当社妄想比)。
2週間ぶりに出勤してきたからといって、何かが特別に変わるわけではない。
むしろ、仕事の段取りを忘れてしまって手際が悪くなるということもあるのではないだろうか?
なのに何故こんなに興奮してしまうのか?

これと似たようなことで、「素人新人」「まだほとんど経験がないので、優しくして下さい」なんてのが挙げられるだろう。
入店当日の女の子と一度遊んだことがある。
店からは「お客さんからいろいろ教えてあげて下さい」と頼まれた。
たまにはこういう遊びもいいかな?そう思って遊んでみた。
確かに女の子は初々しかったし、悪戦苦闘の講習モドキもそれなりに楽しめた。
だが、そう何度も同じシチュエーションで遊びたいとは思わなかった。
入店したばかりの女の子に好んで入る客もいるだろうが、自分はこちらが押せば引き、逆にこちらが引けば押してくるようなエロの呼吸が分かっている女の子と遊んだ方が楽しめる。
にも関わらず、風俗店のウェブサイトで「素人新人入店!」という文字を見ると、ついついチェックをしてしまう。

素人新人=処女性を感じさせる女の子
2週間ぶりの仕事=2週間守られた処女性を感じさせる女の子(なんだそれ)
風俗という「セックスを商品化した仕事」をしている女性に処女性を求める矛盾。

セックスしたいのだが、風俗以外では機会がない。だが何人もの男とセックスしている女の子は嫌なので、なるだけ素人新人が良い。
あるいは、その女の子の処女性を破る=自分はその女の子にとって、特別な存在になる。
こういう心理が働いているのではないだろうか?

遊ぶ側(男)の身勝手で、相手を見下しているような論理。
しかし、店や女の子たちからすればそんなことは先刻承知。むしろそれを逆手にとって、商売上のセールスポイントにしている。

「2週間ぶりのおちんちんが、このおちんちんでよかった~」
「へーそうかい?(内心とても嬉しい)」
あなただけは特別よと煽てられ、彼女の手のひらで遊んでる。

男って本当に馬鹿な生き物ですね。
それでも風俗遊びは止めませんが。

加藤レイラ「レイラ18歳 Debut」

050420.jpg

4月に発売された新作だというのに、中古コーナーに置いてありました。
うーん・・・なんで?と思ったが即購入。金1,780円也。
パッケージを見る限り、ルックスは清楚な美人。
スタイルも巨乳ちゃんでかなり良さそうです。
映像を見てみると、写真の2割引くらい?
とはいえ悪くはない。ルックス、スタイルのレベルは高い方だと思う。
が、しかし、声がかなり低め・・・。
残念。

内容自体はごくごくソフトなもの。
2回のセックス・シーンとフェラ抜き。
発射は胸とか腹とか。
ソフト・オン・デマンドということで、いきなり新人に無茶なことをするんじゃないか?と期待してたんだけど、ちょっと肩すかし。

そういや最近、ソフト・オン・デマンドのビデオを買ってなかったな。
エースの夏目ナナには飽きてしまったし、妙な企画ものには触手が動かないし。
起死回生を狙っての正当派新人投入だったのかも知れないが、眠れる獅子=ソフト・オン・デマンドを象徴するような中途半端な作品でした。

素材自体は良いと思うので、今後の作品に期待!

加藤レイラ「レイラ18歳 Debut」★★☆☆☆

お口でいかせちゃってごめんなさい。

茨城のデリヘルといえば「茨城流」。
小さな声で言いますが、ヘルスだけど、まあ、そういうことです。

以前遊んでとても良かったH嬢を1ヶ月ぶりに呼んだ。
高岡早紀似の美形。Eカップで張りのあるオパーイ。そして、メチャメチャ気遣い上手。
はっきり言って超タイプです。
彼女がホテルに来るまでの間、お風呂にお湯を張っておきました。
それもかなり温めに。
もちろん、浴室でたっぷりエローなことをしたいと思ったからです。
挨拶もそこそこに浴室へ行き、まずはボディシャンプーで身体を洗ってもらう。
そして二人で入浴。
舌を絡めたディープキスを交わしながら、背後からその美巨乳をたっぷり弄ぶ。
はー昼間から、こんなきれいな子の乳を揉める幸せよ。
攻守交替。
潜望鏡の要領で、ペニスをたっぷり舐め回してもらいました。
あまりの気持ち良さに「アンアン」(←俺の声ね)声を出していると、H嬢ものってきて、ペニスをしごきながら俺の首筋、乳首、腹、太腿と全身を舐め回してくれる。
気持ち良さに耐えるため、全身に力が入り体勢がきつくなったので一度ブレイク。
彼女が俺の身体の下に入って、再びフェラチオーネ。
亀頭を口の中でグリグリ。竿を指でソフトにしこしこ。
あー逝ってまうで。
俺「でちゃうよ」
H「いいよ・・・」
俺「口に出ちゃうよ」
H「いいよ・・・口に出して」

どぴゅーん。

発射した後、優しくお口でストローク。
これがまた気持ちいいのなんの。

ああ、こんなきれいな子のお口で発射しちゃうなんて・・・怒ってないかな?と彼女の顔を見る。
というのは、茨城流サービスがあるので、こういうヘルス的なプレイを嫌がる女の子も多いんだよね。
口内発射したいならピンサロやヘルスに言ってくれ、みたいな。
このへんはソープで働いている女の子にも共通しているかもしれない。
が、H嬢は違った。
H「お口でいかせちゃってごめんなさい。まだ時間はあるから次はベッドでね」
おお、なんていい子なんだろう。

充分休憩を取った後、最後はベッドで。
はー。
また指名しちゃいそうです。

西田美沙「B★Jean116」

050417.jpg

先月買ったDVDを引っ張り出してきて再度鑑賞。
西田美沙の「B★Jean116」。
この女優、数年前にレンタルビデオで活躍していて、セル(本作)で復活と言うことだが、以前の作品はまったく見たことがなかった。
パッケージに写っている大きくて美しいおっぱいを見て即、購入。
ルックスもロリ顔でかなりタイプ。
実際の彼女は写真よりも少し大人っぽくて、イイ女といった感じ。
セックス・シーンは3回。いずれも1対1のオーソドックスな絡み。
それとフェラチオから発射が1回。
最初のセックスとフェラ抜きの時に顔射がある。
精子ゴックンや中出しなど、過激なセックスが当たり前な最近のセルビデオの中ではソフトな内容と言えるだろう。
だが、これだけ女優の質が高ければ、内容はレンタル風、モザイクはセル仕様という造りで充分。
最近は見ている途中で「痛々しいな・・・」と思う作品もあるしな。

西田美沙、とってもいいんだけど、あとちょっとだけウエストを絞れば最高。

西田美沙「B★Jean116」★★★☆☆

セックス探して街に出る?

吉原の馴染姫は4月いっぱい休業とのこと。
最後に会ったのは2月の初めだから、2ヵ月半ご無沙汰。
吉原では彼女以外と遊ぶ気になれなかったので、この2ヵ月半は吉原にも足を踏み入れていない。
いやーこんなことって珍しい。
地元のデリヘルやソープもいいけれど、月に1回は吉原で生ハメ中出しを楽しみたい。
というわけで今日は仕事の合間にソープランド情報サイトをチェックしまくった。

プレイガール http://www.playgirl.ne.jp/
ファンファンウェブ http://www.funfunweb.com/
しゃぼんねっと http://www.savon-net.com/

他にも使えるサイトはあるのだろうが、自分がよく見るのはこの3サイト。
ただ、情報サイトを見て分かるのはルックスとかスタイル(サイトによってはコンドーム着用の可否も分かる)、そして、店側がアピールしたいと思っているセールスポイント。
そんなところか。
写真で一目惚れ→即店に電話ってことも偶にあるが、もうちょっとその子のことが知りたい。
自分の場合は、ルックスが美しくて、スタイルが良くて(巨乳ちゃんね)、仕事が出来るというよりは淫乱系で、コンドームを使わないセックスをすることが出来る女の子が望ましい。
なので、情報サイトを見ても目安にはなるが、その後に店とコンタクトを取ったり、自分の経験と照らし合わせて女の子を選んだりすることが多い。
時間があれば、何も考えずに吉原へ行って、情報喫茶でお薦めの女の子を聞いたり、「これから入れる女の子を教えて!」と店に入ることも。

で、今日は仕事だったこともあり、いくつかの店へメールをしたのだが。
あー面倒くさい。
Kちゃん、早く復帰して下さい。

誰も電話に出てはならぬ。

AM8:30
土浦桜町ソープ「スプラッシュ」の電話予約開始時刻だ。
アダルトビデオはもう飽きた。
きれいな女の子とセックスがしたい。
Kちゃんかな。
で、店に電話。
話し中・・・。
すかさずリダイアル。
話し中・・・。
すかさずリダイアル。
話し中・・・。
すかさずリダイアル。
話し中・・・。
すかさずリダイアル。
話し中・・・。
すかさずリダイアル。
話し中・・・。
すかさずリダイアル。
話し中・・・。
(途中省略)
10分間トライしたが駄目。
便意を催したのでトイレへ。
排便。

AM8:48
再び店へ電話。
トゥルル・・・おお!一発で繋がった。
が、しかし。
案の定、午前中の予約はすべてSOLD OUT!
いちばん早い時刻で、PM2:00からの案内・・・。
駄目だ。その時刻は仕事だ。

打ちひしがれながら、昨日買った桜田姉さんの「ザーメンクラブ⑥[痴女と野汁]」をDVDデッキへ挿入。

早朝マスタベもたまにはいいね。

欲望の法則

050313_2.jpg

このところ毎日アダルトDVDを買っている。
まだ見ていないものがたくさんあるのに馬鹿だなぁと思いながら、これは!というものがあれば即、買ってしまう。
ちゃんと数えていないが、月に10~20本は購入しているだろうか?
人間の欲望というものは、無規制であれと思えばいくらでもエスカレート出来る。
大人として、この欲望の増大にブレーキをかける理性が必要だね。
たかがアダルトDVDで何を大袈裟なと思うかもしれない。
しかし、現実問題として、DVDの置場(隠し場?)不足は深刻。
家族と同居しているので、そのへんに放っておくわけにはいかないのだ。
馬鹿だね。

さて、本日購入したのは桜田さくらの「ザーメンクラブ⑥[痴女と野汁]」。
仕事の合間に入ったビデオ屋で中古商品を発見!無意識のうちに買っていた。
ああ・・・無意識のうちにセックスしてたとかしたいですわ。

桜田姉さんは今までも、逆輸入(ノーモザイク)DVDでさんざんお世話になってきたが、ザーメンものに興味がないということもあって、発売時にはスルーしていた。
先日、天衣みつの「ザーメンクラブ⑧[女神降臨]」を見た時に桜田姉さんの予告編が入っていて、すげぇエロそうだったので気になっていたのだが。

今夜時間があれば鑑賞する。
感想は後日・・・。

小春「ギリギリモザイク」

050413.jpg

AV鑑賞3連発。
そう、俺は毎日自家発電中。
というわけで、この「小春」というAV嬢、身体がめちゃめちゃエロい。
美形とは言い難いが、愛嬌のあるルックスもそそる。
そして、セル2発目ということもあってか、セックスシーンもなかなかエロい。
男優の発射はすべて顔。そして口でお掃除。
切なそうな顔をしながら、すべてを受け入れる。
この手のM顔の女の子が、ガンガン犯られているところを見ると、ペニスが異常にエレクチオ。
自分がセックスする時は、俺ってMかな?と思うこともあるが、男が責められているAVを見て興奮することは殆どない。
根はSなのか?
それとも犯られているAV嬢に感情移入してるのか?(キモイ)

明日は桜町で遊ぶかな。

小春「ギリギリモザイク」★★★☆☆

美里かすみ「極本番」

12gon203ps.jpg

美里かすみという女の子は、外見的にこれといったセールスポイントがない。
可愛いルックス、小柄ながら均整の取れたスタイル。
たしかにこれだけの女の子は、おいそれと近所を歩っていたりはしない。
しかし、アイドル以上の美貌・ナイスバディを誇るAV嬢が氾濫する昨今、もう少しだけ何らかのインパクトがないと、AV業界の中でも生きていくのは難しいだろう。
そのようなことを考えての戦略なのか?レンタル時代は美少女路線で売り出していたが、一転、セルに進出してからはハード路線をひた走り。
昨年発売された「使い捨てM奴隷」と「ぶっかけ中出しアナルFUCK!」は、こんな可愛い子が何故ここまで?というエグいセックスのオンパレード。
正直、昨年の個人的なベストAV嬢は彼女!と言っていい。
ウルウルと涙目になりながら上目遣いで、鬼畜のようなセックスを受け入れていく・・・その様にMyペニスはあたかも10代の頃のようにエレクチオ。

今回もフェラ4人抜き、3P、玩具でさんざん責められた後にイマラチオ、生中出し、アナル責めとハードなセックスが続く。アヌスにペニスを挿入(実際には上手くいかない)されるシーンでは、「痛い痛い」と泣き叫ぶ。
にも関わらず、最後のインタビューでは「どのシーンも、とても気持ちよかったです」と明るく清楚に答える美里かすみ。恐るべし。

しかし、このビデオを作った人々は非常に凡庸。
正直言って、彼女がここまで頑張っているのに新たな驚きはない。
今までのセル作品の焼き直しのような・・・。
もっと彼女のエロさを理解できる作り手はいないのか?

それはさておき、今年も美里かすみから目が離せない。

美里かすみ「極本番」★★★★☆

@you(あっとゆう)「Digital GAL」

050411.jpg

「@you」と書いて「あっとゆう」と読む。
2chにも書かれていたが、Yahoo!で検索すると1029722647件もヒットしてしまう恐るべき芸名。
Yahoo!の検索結果
そういや「nao.(なおどっと)」なんかも検索泣かせな芸名だよな。

「Digital RUSH!!」に続くセル2作目。
前作はお粗末なドラマや妙にうるさいオヤジ男優の起用などがあって、今ひとつ素材が活かしきれていない印象があったが、今回はまずまず。
写真を見れば一目瞭然なエロい身体と顔。セックス中の反応も抜群。
これを活かすには余計な仕掛けは無用。
最初のセックス・シーンで顔射→ペニスを口に含ませ掃除をさせた後、男優(志良玉)が「もう1回やらせて!」「だって、ゆうちゃん良すぎるから」という台詞も納得。

次回、さらにハードなセックスを見せてくれることに期待!

@you(あっとゆう)「Digital GAL」 ★★★★☆

ホストv.s.ソープ嬢 vol.3

個室に入ってR嬢とトーク。
俺「今日は待合室に、仕事上がりのホストっぽい客がいっぱい来てたよ」
R嬢「ああ、控え室にいる女の子みんなで見てたんだよねぇ。来てる来てるって(笑)」
俺「あういう仕事も疲れるんだろうな。寝る前に一発抜くってかんじかな?」
R嬢「うーん・・・」
俺「いつもおっさんばっかりだろうから、たまには格好良い客もいいんじゃない?」
R嬢「ええええええ!?絶対やだ。みんなもそう言ってるよ」
俺「なんで?」
R嬢「あれはねぇ、遊びに来てるんじゃなくて営業だよ。客として入って、自分の店に来させるつもり」
俺「ああ、そうなのか。しかし、こんな朝っぱらから大変だな。ホストも」
R嬢「みんな選ばれたくないって言ってたよ」
俺「そうか、でもRちゃん、俺の前に入った客はホストじゃなかったの?」
R嬢「ううん・・・ふつうのおじさんだった」
俺「そっかー」
R嬢「この女からは搾り取ることは出来ない・・・って思われたんじゃない?」
俺「はっはっはっはっは」

その後、我々はふつうにセックスをしました。
ホストの皆さん、頑張ってください!

ホストv.s.ソープ嬢 vol.2

女の子を選び終えた3人が帰ってきた。
指名しているらしい1人を加え、また、あーでもないこーでもないと盛り上がってる。
やれやれ。
入れ替わりで俺が呼ばれる。
カウンターの前に行くと、写真は4枚。
ボーイ「何分コースで遊ばれますか?」
俺「30分で」
ボーイ「するとこちらになります」
4枚のうち2枚がよけられる・・・この2名は60分コース以上とのこと。
残る写真は2枚。しかし、この2枚がどうもピンと来ない。
俺「ちょっと待ってもいいんで、他に遊べる子は?」
ボーイ「こちらが9:30からなら入れます」
1枚の写真が追加される。
これは・・・以前遊んだことがあるR嬢!
小柄だが均整の取れたスタイル。某女子アナ似のきれいなルックス。一見、しっとり落ち着いた雰囲気だが、お茶目な一面を持ち合わせている。
なにより、俺のわがままなプレイに快く付き合ってくれる・・・天使のような女の子。
即決でR嬢をチョイス。
待合室に戻り、TVを眺めながら案内を待つ。
9:30を少し過ぎたところで番号を呼ばれ、待合室を出ると、エレベーターの中にR嬢が。
R「おはようございます!」
俺「おはよう。ひさしぶり!」
エレベーターはゆっくりと動き出した。

大した話ではないが、眠いのでvol.3へ続く。

ホストv.s.ソープ嬢 vol.1

050406.jpg

今日は早起きをしたので、朝から土浦・桜町ソープ「スプラッシュ」で遊んできた。
この店、11:30AMまでなら30分大1枚で遊べる!
お遊び代のわりにかわいい子が多く、ムラムラした時は即GO!最近ハマッている店である。
ちなみに写真は「スプラッシュ」で遊ぶと必ずもらえる「全額無料抽選券」。

開店時刻9:00AMとともに店内へ。
フリーで遊びに来たことを伝えると、番号札を渡され、待合室へ通される。
この時、カウンターに並んでいる写真をチラッと眺める。
写真の数は8枚くらい・・・早い時間に来た甲斐があった?
たくさんの候補の中から女の子を選べそうだ。
ところが、待合室へ入ると先客が5名。そのうち4名は仕事帰りのホスト?
嫌な予感がした・・・。
ホストらしき男たちは待合室に貼られた女の子の写真を見ながらデカい声で喧喧諤諤。
やがて、ボーイが待合室に入ってきて「ご指名以外のお客様、こちらへどうぞ」とのたまふ。
と、ホスト軍団4名のうち3名が待合室を出てフロントへ。
やばい・・・選択の余地が・・・。

つづく。

で、デリヘルで呼んだ女の子なんだけどさぁ→あ。

日曜日の夜に遊んだデリの女の子はなかなか楽しかった。
電話した時点では25:30~26:00の間に到着という話だった。
しかし、実際にRちゃんがやってきたのは26:10頃。
浜崎あゆみ似の小柄でカワイイ女の子。なんと年齢は19歳。
話し方もAYU風で、自分のことを「Rはぁ→」と言う。

部屋に案内して、まずはソファに座って軽いトーク。性格も明るいし、スタイルもなかなか良い。
俺の隣に座って、足を絡ませてくる。エロさもなかなか。
彼女はストッキングを半分降ろしてさらに挑発。遠慮なく生足をスリスリ。若いっていいですね。
この時、俺はバスローブに着替えていたので、股間からペニスがこんにちは。
「きゃぁあ→」とか言いながら、嬉しそうにペニスを指でスリスリ。
こんな時間に、とんでもなくノリの良い女の子だなぁ。

Rちゃん「今日は何分コースにしますかぁ→」
俺「120分で!」
Rちゃん「はぁ→い」
ふつうここで女の子は店に電話を入れるのだが、左手で俺のチンコを摩りながら、Rちゃんがバッグの中身をゴソゴソ・・・やがてあたりをキョロキョロ。
俺「どした?」
Rちゃん「えっとぉ→携帯がないぃ→っ」
もしかしたら店の車の中か、前のホテルに忘れてきたかもしれないとのこと。
「どうしようぅ・・・↓」とRちゃん。
とりあえず店に電話したら?ってことで、俺の携帯を貸してあげる。
Rちゃんは俺の携帯で店にTELしながら、ペニスをシコシコ。
ふぅ・・・気持ちいい・・・。
と、Rちゃんが携帯を俺の耳に当てる。
「・・・電波の届かないところか、電源が入っていないため架かりません・・・」
再び「どうしようぅ・・・↓」とRちゃん。
その後、何度かリダイアルしてみたが、相変わらず店には繋がらない。
俺「女の子から連絡がなくて、店は心配しないのかな?」
Rちゃん「Rはぁ→けっこうトロくてぇ→ホテルに入って30分くらいお店に電話するの忘れちゃうことがあるんだぁ→」
俺「ふーん」
Rちゃん「だからぁ→Rがまたやってるなぁ→と思われてるかも→」
そうなんか?
Rちゃんが入室して20分、時刻は26:30・・・。
彼女に弄繰り回されたおかげで、既にペニスはビンビン。
すぐにでも押し倒すか、あるいは露天風呂でしゃぶしゃぶして欲しいところだが・・・。
さてどうするか?
考えながら、服の上から彼女の張りのある乳房を揉みまくり。

すると・・・俺の右手にかすかな振動が。
続いてけたたましい着メロ。

俺「あーっ!」
Rちゃん「なに--→??」
俺「携帯あるじゃん」
なんと彼女の上着のポケットの中に携帯が!
そして、あまりに連絡がないので、心配した店からのTELだった。

結局、ここからプレイ時間開始。
2時間+20分遊ばせてもらいました。
もちろん露天風呂プレイもノリノリで。
うーん、いい子だ。

露天風呂でフェラチオーネ★大作戦パート2

050404s.jpg

眠い。
結局、昨夜呼んだ女の子が帰ったのは朝4:30。
そのままホテルで爆睡して、今は仕事(のふりをしてブログの更新)。

いやーまたまた露天風呂のある部屋で遊んでしまった。
もちろん夜景を眺めながらペニスをしゃぶしゃぶしてもらいました。
このプチ野外露出っぽいプレイにハマッってる・・・!?

アナル事務総長・・・!

050403s.jpg

午後から上京。
馴染みのところへ久々の登楼ということもあり、なにか土産でもと上野をブラブラ。
すると、いつの間にやら「大人のコンビニ」なるものが・・・。
中に入っていみると、そこは大人のおもちゃのパラダイス!
エローな馴染みにこれ以上の土産はない。
狭い店内を5周くらいし、厳選を重ねた結果、以下のグッズを購入。

050403s.jpg

出ました!
またまたお得意のボディストッキング。
股間だけではなく、乳房の部分がカットされているタイプ。
もちろん馴染みに着用してもらったままセックスをするつもり。

050403s.jpg

これはウケ狙い・・・。
アナル用バイブレーター。
もちろん笑うだけではなく、使ってみたいなぁと思っているのだが。

あと画像はないが、普通のピンクローターも購入。
しめて¥4,494(税込)
会計の時、「4千円以上購入の方にはローションをプレゼントしていまぁす!」と店員(♂)。
その声を聞いて、周りの客(♂+♀)がニヤニヤ。
ちなみにこの店、カップルでの来店がめちゃめちゃ多い。
エログッズを必死に眺めていた単独男性は俺を含めて2、3人。
嗚呼、恥ずかしい。

大人のコンビニを出て、吉原の店へ確認電話。
まだ時間は早いが、することもないので迎えにきてもらおう。
すると・・・「申し訳ありません・・・今日はお休みになってしまいました」とボーイ。

なんてこったい。
今日はもうセックスするつもりだったので、このまま眠れるわけがない。
東京から速攻で帰宅し、地元デリヘルの店舗サイトをチェック。
こりゃ良さそうだという子を1名発見。
店に電話すると、25:30~26:00で案内とのこと。
2時間遊んだら、終わりは朝の4:00!?
明日は仕事だが、これからデリヘルで遊ぶ。
馬鹿ですね。

きぬぎむのうしろ髪ひく柳かな

050402.jpg

吉原を散策するのが好きな人なら見覚えのある風景。
これは「見返り柳」。
江戸時代から続く遊郭・吉原。その玄関口である吉原大門に植えられた柳。
遊び帰りの客がこの辺りで、後ろ髪を引かれる思いで振り返ったことから名付けられたという。
現在ではすぐ側にガソリンスタンドがあって、吉原を振り返るどころではない。

明日は久々の吉原。

Everything you always wanted to know about IBARAKI-style,but were afraid to ask.

誰でも知りたがってるくせに、ちょっと聞きづらい「茨城流」のすべて。

現在、茨城で人気の風俗といえばデリヘル。
お遊び代は都内のデリヘルとほぼ同じくらい(60分で¥1.5~1.8K)。
大きな声では言いませんが、この料金で最後まで。「茨城流」のサービスも込み込み。
女の子は若い素人系多し。
ただ、最近はデリヘル人気に押されてか?店舗ヘルスやソープから流れてくる子も多いようだ。

人気のある店はウェブサイトの運営もしっかりしてる。
女の子の紹介、出勤情報、そしてBBS。
まるでインターネットが普及しはじめた頃の、風俗店舗サイトのような盛り上がり。
最近はこうした店のサイトを参考にして女の子を呼ぶことが多いが、ほとんどハズレを引かない。
むしろ、こんな子とこんなセックスしていいの?というような予想外のアタリに遭うこともしばしば。
なんか茨城デリヘルの宣伝してるみたいだな。

ただいろんなことが発展途上で、また、店の数が増えたこともあり、店舗間の競争は激しい。
遊ぶ側としては、今後どのように発展を遂げるのか?興味津々。
Attention!



18歳未満の方の観賞には
適さない部分があります。
なるべく親、または保護者が
同伴して下さい。

18歳未満の方は【こちら】へ

Counter



現在の閲覧者数:

Profile

竜巻野郎

  • Author:竜巻野郎
  • 北関東在住。
    娘とラーメンとアダルトビデオをこよなく愛するエロネード病原菌。
Rakuten


Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Category
Archives
All About This Blog
全タイトルを表示
Search
RSS
Bookmarks
Access

アクセスランキング

■今月の全ランキング■

My Blog List

Weather

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。