FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

品格

朝青龍 「深く反省」…高砂親方が注意 ガッツポーズ問題

朝青龍 「深く反省」…高砂親方が注意 ガッツポーズ問題
1月31日20時11分配信 毎日新聞

 大相撲初場所千秋楽(25日)で優勝を決めた朝青龍が土俵上でガッツポーズをした問題で、朝青龍は31日、師匠の高砂親方(元大関・朝潮)から注意を受けたことを明らかにした。横綱は「親方に今朝会って、注意されました。優勝のチャンスが少なくなっていたので、ガッツポーズをするくらいうれしかった。深く反省しています」と語った。

 この問題を巡っては、26日の横綱審議委員会で複数委員から「品格を欠く」と苦言を呈され、日本相撲協会の武蔵川理事長(元横綱・三重ノ海)が29日に高砂親方を理事長室に呼び注意した。



朝青龍関は別に好きでも嫌いでもないんだけど、優勝してガッツポーズって当たり前じゃね?グレゴリオ暦2009年2月現在、そんなことで注意を受けるスポーツって他にあるのか?

その起源には神事的面もあるが、現在の大相撲の原型は江戸時代の「興行」じゃん。その時代の風俗や世相が反映されて当たり前じゃねーの?大相撲が「国技」とされてたった100年しか経ってないというのに、何を格好つけてんだっつーの!

だいたいさ、横審とか外部委員会にはいちいち神妙な顔をして「品格!」とか言う奴らがいるが、そもそもお前らの品格はどーなんだ?お前らの顔はテレビに出るだけの品格を持ち合わせてるのか!と突っ込みたくなる。

具体的には内舘牧子とやくみつるなんだけどさ。

テレビの前で苦虫を潰したような顔。腹の中の憎悪を全く隠そうともしない醜い顔。そんな下品な方が語る「品格」には、全く説得力がない。

品とは、盲目的に権威に従うのではなく、「美しく在る」ってことじゃねーの?

場所前、各方面からの憎悪に満ちたコメントをものともせず、優勝してみせた朝青龍は美しかった。

そして、内舘牧子が脚本を書いた映画「BU・SU」の主人公(冨田靖子)も、孤高で美しく光る少女だったのにね。






ザ・ブルーハーツ - リンダリンダ



ああ播磨灘外伝ISAO 6■DMMもっこり横丁で楽しくお買い物♪
さだやす圭
「ああ播磨灘外伝ISAO 6」
講談社
05/04/22 Release!
[詳細を見る]


エローなお買い物はアジア最大のエローサイト「DMM」で!
DMMアダルト オンラインDVDレンタル

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

負けた相手の事を

思いやる仕草を見せるのが
最高位である横綱としての品格なんじゃないかな?

剣道何かだとガッツポーズをした時点で負けになる事も
あるぐらいだしね

同じ興行として何でもアリのプロレス等もあるんだから
大相撲にだけは古き良き伝統を守って欲しいなあ
と感じる保守的なおっちゃんです

美しく

ガッツポーズをしたからといって、負けた相手を思いやる気持ちがないとは思いませんが。少なくとも現在を生きる我々の意識としてはそうじゃないですか?

むしろ、朝青龍は勝負が決まってるのにダメ押しする方が問題っしょ。美しくないね。

ちなみにプロレスは「何でもあり」ではありません。
たとえば、いくら強いレスラーでも、相手の技を一切受けずに勝ったら、それはプロレスとしての勝ちではありません。

プロレスラーとして美しく勝つ。そんな品格のあるプロレスラーしかファンも支持しません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

シークレットさんへ

マジですか?ダブルでビックリv-405

武道の礼節とは、思想であり哲学であり生き方であるはずなのに、今や形骸化してしまった。笑ったとかガッツポーズをしたとか、形だけを批判しても意味がない。時代が移り価値観が変われば、礼節そのもが変わるのは当たり前だと思います。

さて。
○ちゃんはホントいい子でしたね。失業してなければ僕も行きたかったです(笑)

そして、K嬢は今、遠い街で働いています。暖かくなったら会いに行こうかなぁなどと画策中ですv-398

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

シークレットさんへ

今、某巨大BBSを見てきましたが、どうやらそのようですね。よかったじゃん!

さて。
茨城が生んだアーティストといえば飯島真理さんですよ!ま、引退してないけど。

キューンキューン♪
キューンキューン♪
わた~しの彼はパイロット~♪

ああ、ええ歌や。
Attention!



18歳未満の方の観賞には
適さない部分があります。
なるべく親、または保護者が
同伴して下さい。

18歳未満の方は【こちら】へ

Counter



現在の閲覧者数:

Profile

竜巻野郎

  • Author:竜巻野郎
  • 北関東在住。
    娘とラーメンとアダルトビデオをこよなく愛するエロネード病原菌。
Rakuten


Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Category
Archives
All About This Blog
全タイトルを表示
Search
RSS
Bookmarks
Access

アクセスランキング

■今月の全ランキング■

My Blog List

Weather

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。