FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

等伯 対 織部

東京国立博物館・平成館前の行列

いやいやいや。
軽~くヨッパだったこともあり、大宮から宇都宮線で上野。公園口から徒歩10分の東京国立博物館。
長谷川等伯展にまた来ちゃった。

が、しかし。
大混雑で入場規制。入館まで1時間待ち。
この三連休で行こうと思っている人は覚悟した方がいい。

それにしても。
長谷川等伯ってこんなにメジャーな絵師なのかよ!ちょっと宣伝頑張り過ぎじゃね?

中に入っても大混雑なので、お気に入りの作品数点のみをじっくり観賞して退散。
前回はスルーした本館をゆったり回る。
なーんか、撮影禁止の表示がされてるのに、バシバシと写メってる人がたくさんいたけどいーのぉ?ゆるいなぁ。

さて。
茶道具コーナーを観ていると、なにやらこっそり写メっている女性。
おっ!なんやなんやて近付いてみると、そこには…

な・な・な・な・なんと!
古田織部作の竹茶杓が展示されてるじゃあーりませんか!
節の部分を使い、へうげた感じに曲がってるヤツね。

へー。
等伯展と同じ時期に、こんなにひっそり…

俺的には良いものを観せてもらったけれど。



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 等伯 対 織部

東京は凄いですなぁ。

京都も結構人が来ますが美術の展覧会で一時間待ちはめったにないです。

狩野永徳展の時くらいですね。

京都も人がすごいんだろうなぁ。

むむ、そんな趣味が・・・

どうも。高尚な趣向で。

実は、こんな私も美術品は昔から大好きで、人生初の補導を思い出しました。

中学時代、体育祭の代休に友人と上野の美術館へ。

当時はやっていた大型スポーツバックに弁当を入れ、うきうきと。

すると、きれーなお姉さんが、どこ行くの??と・・・

どぎまぎと、美術館です、などと答え、気づくと、屈強な男衆に囲まれている。げろげろ・・・。

完全に家出に間違われて、弁当の仲間で検閲。

危うく上野署??にしょっ引かれるところでした。

あーーー、青春の1ページ。

そういえば、最近は仕事と女で忙しく行ってないなー。
今度行こうかな。

ウェムさんへ

僕も1時間待ちは初めてです。
てゆ~か~。行列が嫌いなので、普通なら帰ってます
京都の知積院で楓図と松に秋草図を観た時は貸切りだったのになー。

ところで、東京国立博物館も都内の主だった大学の学生なら無料で入館できますが、常設館だけみたいよ。
京都は大丈夫なの?

エロじいさんへ

いやー。すみません。根が高尚なので隠そうと思っても滲み出ちゃうみたいです

美人の私服警官いいですね。中学生の時に補導されていたら、僕の性生活は確実にチェンジしていたような気がします。

長谷川等伯展は本日までですが、行かれるのなら相当な覚悟が必要かと思いますが。

でわ
Attention!



18歳未満の方の観賞には
適さない部分があります。
なるべく親、または保護者が
同伴して下さい。

18歳未満の方は【こちら】へ

Counter



現在の閲覧者数:

Profile

竜巻野郎

  • Author:竜巻野郎
  • 北関東在住。
    娘とラーメンとアダルトビデオをこよなく愛するエロネード病原菌。
Rakuten


Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Category
Archives
All About This Blog
全タイトルを表示
Search
RSS
Bookmarks
Access

アクセスランキング

■今月の全ランキング■

My Blog List

Weather

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。