FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【竜巻野郎の外出デート大作戦⑤】 K嬢の物語

060929.jpg

女の子が風俗で働くということは、その裏にお金や男に絡んだ問題があるのではないか?と考える人は多いだろう。お金のためとはいえ、知らない男のペニスを咥えたり、ヴァギナに挿入する・・・こんな苦界に身を置くのは、止むに止まれぬ物語があるはずだと。

セックスが大好きだから風俗で働く。そんな女の子は、映画や小説の世界にしかいないはずだ・・・と。

K嬢が語る彼女自身の物語に耳を傾けると、「そんな女の子」が実在するなんて!という軽い驚きを覚える。自由奔放でセックスが大好きな超ドMの女の子の物語。

だが、しかし。

竜巻野郎の外出デート大作戦④】からの続き

事前に立てた計画は思いっ切り狂っていた。吉原の店でバコバコ、夜景を眺めながらバコバコ・・・今さら「お座敷天麩羅」って雰囲気じゃないな。

「Kちゃん、何か食べたいものある?」
「んー・・・竜巻さんにまかせるよぉ」
「じゃあ、ホテルの中華に行くか?この上のフロアだから夜景もきれいだし」
「んー・・・」
「なに?」
「いや・・・なんか高そうだしぃ・・・」

散財している俺に気を遣っているらしい。いい子だ。そんなの全然気にしなくていいのに。

「じゃあさ、Kちゃんのオススメの店はある?」
「えーっとね、ジーンズ着用のとってもラフなシェフがいるフレンチか、ちょっと大衆的な雰囲気だけどとっても美味しいハンバーグのお店」
「どっちがいいの?(フレンチにするか・・・)」
「ハンバーグ!」

おおっと!外出デートでハンバーグか。しかし、彼女が食べたいと言っているのだからこれでいいのだ。

一緒にシャワーを浴び、身支度を整える。壁に設置された大きな鏡の前で化粧を直すK嬢。その様子をずっと眺める。ああ、この何気ない瞬間がとても素晴らしい。

部屋を出てエレベーターのボタンを押そうとすると、彼女が俺のシャツの袖を引っ張る。いつもの癖で、俺はスタスタとひとりで先に行ってしまったのだ。いかんいかん。彼女が腕を巻き付け、指と指を絡めてくる。俺は彼女の華奢な指を強く握り返した。

エレベーターに乗り込むと、彼女がキスをしてくる。ここは誰とも会うことがない吉原の店のエレベーターではないのだが、同じように大胆で濃厚なキスだ。ああ、とっても恥ずかしい。25階から1階までエレベーターで降りる時間がとても長く感じられる。

ホテルを出ると、とても心地よい風が吹いていた。日曜日の夜ということもあり、国際通りは結構な賑わいを見せている。K嬢と手を繋いで、そんな人の波の中を泳いでいった。

K嬢に案内されたのは、「大衆的」というより「ラフ」な感じのハンバーグレストランだった。ほぼ満員だったが、ちょうど二人で座れる席が空いたので、すぐ案内される。とりあえずK嬢オススメの「ロシア風ハンバーグ」と生ビール。そして、酒の肴になるものを数点オーダー。

吉原の店と違い開放的な場所で、我々は大いに飲んで食べた。二人で生ビールの中ジョッキを8杯、そして最後にウイスキーの水割りをもらう。レストランなのに居酒屋状態だ。ああ、気取って「お座敷天麩羅」や「パラダイスビューな中華」にしなくて良かった。

酔いがまわるうちに、いつもは話さないような話題が上がる。詳細は伏せるが、彼女の生い立ちや風俗で働き始めた動機などだ。まだ二十代前半だというのに、K嬢が語る彼女自身の物語は、俺の想像が及ばないぐらい奔放なものであった。

しかし、奔放であるにも関わらず、いつも誰かの目を気にしてきた彼女。セックスの時はエロ全開なのに、時折見せるそうした弱さに、俺は惹かれているのかも知れない。

「竜巻さんはSだけど、実は恥ずかしがり屋だってよく言うよね」
「うん、今もすごくドキドキしてるよ」
「ホントはね、わたしもすっごい恥ずかしがり屋なんだよぉ」
「うそつけ!」
「ひどーいっ」

隣の席を見ると、老夫婦がワインを飲んでいる。長い年月を経ても、日曜日の夜に洋食とワインで仲睦まじく語り合う関係・・・

「いいなぁ」と、心の声が思わず漏れてしまう。
「ん?」
「いや、お隣がとってもいい雰囲気だなぁって」
「そうね」

俺とK嬢にこういうヴィジョンはないと思うと、ちょっぴり切なくなる。もう一杯水割りでも頼もうか。それともワインがいいか。メニューを開くと彼女が首を振る。なに?

「もうお部屋に戻ろうよ。時間がなくなっちゃうよ」

時計を見ると、ラスト2時間。もうセックスはいいから、もっとお酒と君の物語を楽しみたい・・・とも思ったが、「せっかくの外出デートなんだから、竜巻さんに思いっ切りセックスを楽しんで欲しい」という彼女の気遣いを無下にはできない。

さんざん食べて飲んだのに、会計は一万円でお釣りがきた。安い!もう一度、彼女の気遣いにしみじみする。

店を出て、ちょっと強引に彼女の肩を抱いてみる。夜も更けてきたというのに、国際通りは相変わらずの人通りだった。俺に寄り添っている女の子はこんなに素敵なんだぜ!と自慢しまくりたい気分だ。

ホテルに戻り、エレベーターに乗り込むと、K嬢が俺の股間をさすってくる。おいおい・・・何度か失敗してようやくルームキーを差し込むと、25階の表示にランプが点灯する。ふう。しかし、俺がもたもたしている間に、彼女は俺のパンツのファスナーを降ろす・・・由緒正しいホテルのエレベーターで、こんなことをしてもいいのだろうか。彼女の指が俺のペニスを弄んでいる・・・ああ・・・興奮する。

エグゼクティブフロアに到着しても、彼女は悪戯を止めない。仕方ないので、ペニスを弄らせたまま部屋に向かう。幸い、人の気配は全くしない。

部屋の鍵穴にキーを差し込もうとすると、K嬢が俺の前にしゃがみ込んでペニスを口に含む。うをー!マジかよ!でも、ペニスはすでに第一チンボ汁を流しているぞーっ!

気持ちがいいので、そのまましばらく彼女のフェラチオを味わう。
なんてこったい。サプライズしてるのは俺の方じゃないか。


竜巻野郎の外出デート大作戦⑥】に続く・・・次回、いよいよ完結!?


今回のトップ写真は麻美ゆまさんの最新作「ギリギリモザイク 妄想的特殊浴場 本指名 麻美ゆま」からお借りしました。デビューして1年だというのに、最近のゆまちんの作品は円熟期に入った!と言っても過言ではない。要チェック!


■DMMモッコリヒルズで楽しくお買い物♪
麻美ゆま
「ギリギリモザイク 妄想的特殊浴場
本指名 麻美ゆま」

エスワン
06/10/19 Release!
(写真をクリックすると裏面が見られます)
[詳細を見る]

麻美ゆまがアナタだけにしてくれる極上ソーププレイ満載!泡々ボディ洗い→タワシ洗いでオマンコを擦りつけ、お楽しみのローションマットプレイではぬるぬるオッパイをじっくり楽しみ、美乳をブルルンと揺らしながらの激しいセックスと完全ヴァーチャルでゆまを独り占めだ!(作品紹介より)






■竜巻野郎の外出デート大作戦 ログ一覧
【竜巻野郎の外出デート大作戦①】 完全なる外出デート計画
【竜巻野郎の外出デート大作戦②】 ときめきのアクシデント
【竜巻野郎の外出デート大作戦③】 いきなりクライマックス!
【竜巻野郎の外出デート大作戦④】 海が聴こえる・・・
【竜巻野郎の外出デート大作戦⑤】 K嬢の物語
【竜巻野郎の外出デート大作戦⑥】 ダーク・ハーフ
【竜巻野郎の外出デート大作戦[完]】 パートタイム・ラヴァー
【解題】 快楽亭日乗といふのは恋愛小説のやうで御座います


エローなお買い物はアジア最大のエローサイト「DMM」で!
DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 風俗
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Attention!



18歳未満の方の観賞には
適さない部分があります。
なるべく親、または保護者が
同伴して下さい。

18歳未満の方は【こちら】へ

Counter



現在の閲覧者数:

Profile

竜巻野郎

  • Author:竜巻野郎
  • 北関東在住。
    娘とラーメンとアダルトビデオをこよなく愛するエロネード病原菌。
Rakuten


Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Category
Archives
All About This Blog
全タイトルを表示
Search
RSS
Bookmarks
Access

アクセスランキング

■今月の全ランキング■

My Blog List

Weather

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。