FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安土桃山ルネッサンス

20070904161350

祇園からバスに揺られて東山七条。今回の「へうげもの紀行」クライマックスはここ智積院。

狩野派全盛の当時、利休に見出だされて頭角を顕していった絵師・長谷川等伯。「へうげもの」の中では、水玉模様の襖絵を描いて織部を激怒させるアヴァンギャルドぶりを発揮していたが…

智積院の宝物殿には、彼とその息子、そして弟子たちによる「楓図」や「松に秋草図」が展示されている。かなり大胆で躍動感溢れる構図にびっくり!こいつは当時も今も新しい!

写真撮影不可だったので、ここでは紹介できないのが残念。興味を持たれた方はぜひ智積院へ。

そして、ここでのもうひとつのお目当ては庭園。

「利休好み」に造られた安土桃山風の名庭園…らしいのだが、俺にはそのよしあしは今ひとつ分からなかった。しかし、畳に寝転がって庭を眺めていると…和むなぁ。

1時間ぐらいいたんだけど、俺以外にやってきたのは二人連れのギャルのみ(写真)。彼女たちも30分ぐらい縁側でまったりしていた。いいよねぇ。

ああ。
時間があればここでひねもすのたりのたりしたいところであった。

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

Attention!



18歳未満の方の観賞には
適さない部分があります。
なるべく親、または保護者が
同伴して下さい。

18歳未満の方は【こちら】へ

Counter



現在の閲覧者数:

Profile

竜巻野郎

  • Author:竜巻野郎
  • 北関東在住。
    娘とラーメンとアダルトビデオをこよなく愛するエロネード病原菌。
Rakuten


Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Category
Archives
All About This Blog
全タイトルを表示
Search
RSS
Bookmarks
Access

アクセスランキング

■今月の全ランキング■

My Blog List

Weather

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。